ライブラナチュテラピー株式会社 社長ブログ
ライブラナチュテラピー株式会社
アロマテラピーブランド「ライブラナチュテラピー」商品の製造販売やサロン運営、「ライブラ香りの学校」の運営など、全国を拠点として「セラピー」「癒し」をお届けしています。
Top
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
林の講座案内
アロマの履歴書
日記
ヒポクラテスな暮らし
執筆活動・書評
会社的お知らせ
アロマのお勉強
未分類
以前の記事
2016年 02月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
ライブラ香りの学校・スタ...
ライブラナチュテラピーの...
タグ
(16)
(13)
(8)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
ダヴィンチコード
世間では、ダヴィンチコードが話題ですね。私も例に漏れず、読み始めました。いつもは、車通勤なのですが、折からのガソリンの高騰と、ぜい肉対策のため、少し電車通勤をしはじめたものあって、読書が楽しみとなっています。といっても、1回乗り換えても合計で20分ほどの電車では一日、20ページほどのすすみ具合です。ダヴィンチコード・・・評判どおり面白いです。ぴーんと張った緊張が続き、あきさせない本ですね。
前のブログで少しかきましたように、僕もキリスト教に少し足を突っ込んでいるので、分野としても興味深いところです。学生のころ、よく異教徒(ローマ、ギリシャの多神教、女神崇拝、太陽崇拝などをネイティブの宗教とした人々)について教会の説教で聞き、自分自身でも調べたり、また、専門家である神学部の学生と議論したり、そのあたりの内容なので馴染みのあるところです。私の研究分野であるユングの心理学でも、ユングが集合無意識を発見するきっかけとして、分裂病患者が知るはずもない古代ギリシャの太陽神信仰にまつわる幻覚をみていた・・・というところから、集合無意識を確信したというエピソードでも知られます。
どちらかというと、マニアックな内容なのに、世界中で大ブーム・・・ちょっと驚きですが、、やはり、、面白い!ストーリーの展開も、文体も、平易でかつよくできています。あのモナリザのように誰でも知っている絵画のことでもあり、一方で哲学(美学=黄金律)から、博物学的に話が展開するところは、知的好奇心も刺激しますね。恋愛やスポーツ一辺倒だった今風の若者たちに、知的な刺激を与えてくれるという点でも、評価できそうです。
私もやっと上巻が終わりそうなところでなので、これから楽しみです。
皆さんは、もう読まれましたか???でも、結末は教えないでくださいね(^、*)
[PR]
by libranatutherapy | 2006-05-03 03:05 | 日記
 
 
<< Step4=IFA認定マスター...    すこし、気を抜いて、よもやま話 >>