ライブラナチュテラピー株式会社 社長ブログ
ライブラナチュテラピー株式会社
アロマテラピーブランド「ライブラナチュテラピー」商品の製造販売やサロン運営、「ライブラ香りの学校」の運営など、全国を拠点として「セラピー」「癒し」をお届けしています。
Top
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
林の講座案内
アロマの履歴書
日記
ヒポクラテスな暮らし
執筆活動・書評
会社的お知らせ
アロマのお勉強
未分類
以前の記事
2016年 02月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
ライブラ香りの学校・スタ...
ライブラナチュテラピーの...
タグ
(16)
(13)
(8)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
 
WBCチャンピオンおめでとう
WBC世界チャンピオンおめでとうございます。僕は興奮さめやらぬ日本を後にして、現在タイ・バンコクにきています。多分この手のタイトルのブログはやまほどあるでしょうね。それほどに国民的喜びです。僕もイチロー君について前にブログにかいていますが、今回のイチロー君の活躍はめざましいものでした。9回表のあのライト前ヒットが1点差に詰め寄ったキューバの反撃の勢いを止めましたね。今回の彼の活躍は僕ばかりでなくマスコミも大きく伝えていますし、王さんの不遇の選手、監督時代のこともよく話題になっています。長島さんが日向なら、いつも王さんは日陰でしたから。それでも自らの力で運命を切り開いて世界のホームラン王になったり、ソフトバンク(ダイエー)を育て上げたり、そういう点もマスコミが取り上げて、子供の頃、王さんに憧れる野球少年だった私は胸の痞え(つかえ)が通る思いでした。私流の見方をまたひとつ・・・今回の韓国選手のすばらしさです。実力もさることながら負けてからのコメントがすばらしかったではありませんか?すがすがしく相手の強さを称える潔いコメントの連続に目頭があつくなりました。勝ち数では韓国の方が日本より上で、実力もせっていました。韓国での反日運動に伝えられるような攻撃的なコメントはなく、真に野球を愛する人々のあたたかいコメントでした。僕は今回のWBCで韓国がもっと好きになりました。
イチロー君や王さん、そして優勝選手たちにささげる賛辞は尽きないことでしょう。キューバや韓国の皆さんにも気配りをわすれないで・・・・WBC優勝おめでとうございます。
[PR]
by libranatutherapy | 2006-03-23 18:56 | 日記
 
WBCのイチロー君
昨日のWBC(ワールドベースボール)はメキシコの快挙で、日本へ準決勝進出のチャンスがころがりこんできた。私も木曜日の日本対韓国戦の8回、9回をガソリンスタンドで、給油中にみていましたが、今回のイチロー君の熱しぶりは、いつものイチロー君とは全くちがうように思いませんか。8回ライトへの大きなファールボールを必死で追いかけスタンドへ飛び込んでも取ろうとするイチロー・・・韓国のファンがイチローの身体をグランドへ押し戻した。。。それに対して露骨に怒りをあらわにするところは、いかにイチロー君が燃えているかを感じさせた。普段はクールで個人主義者のイメージがあるイチロー君だが、今回の彼はちがう・・・! アメリカで磨きがかかった個人主義と、これまたアメリカ人ばりの愛国心?・・・クールでホットなイチロー君にさわやかな心地よさを感じた人は私だけではないはず。。。。さあ、次は日曜日の韓国戦だ。三回目の正直となるか!?
[PR]
by libranatutherapy | 2006-03-18 07:33 | 日記
 
3月10日 「アロマテラピーコンプリートビデオ」発売
アロマセラピスト入門のためのトリートメント手技を64分のビデオマニュアルとしてまとめた、「アロマテラピーコンプリートビデオ」がBABジャパンから出版されます。コンプリートブックの別冊で価格は6300円(税込)です。ライブラ香りの学校のアロマセラピストコースを受ける生徒さんたちが、手順を覚えたり、おうちで復習するために作られたライブラ秘蔵のビデオ映像を惜しみなく公開しています。以前もビデオがありましたが、これを全面的に改定しました。今回のデモンストレーターは松本です。全て一発撮りの緊張のなかの熱演です。実は、撮影時モデル事務所とのコミュニケーションが悪くて、時間があまりなかったのです。取り直しなしの一発勝負で行ったものですから、本人は納得いかないそうですが、私から言わせると教材としては満点に近いできばえです。技術スタッフして森田先生、橋本先生、そしてマネージャー西田が参加しました。卒業生のみなさんにはコレクションとして、独学でアロマセラピストを目指す人には実技の虎の巻として、おすすめします。
[PR]
by libranatutherapy | 2006-03-08 01:59 | 会社的お知らせ
 
月、火の2日間新人研修でした
月、火曜日は土日に引き続き、芦屋保養所にいました。月曜は小雨模様でしたが、今日は晴れて朝いち、国立公園内の静かな住宅地を散歩してきました。散歩中、卒業生の玉川さんが、会社の社犬?ドーベルマンのプチちゃんを連れて、社用の散歩に来ているところの出会いました。ひょんなところでびっくりしました。。。。それに、社用の散歩とは優雅な犬ですね。社長さんの犬だそうです。彼女の会社は当社の施設の近く、社長さんの邸宅も近くだそうです。
さて、研修ですが、今回は12月から当日までの入社の8名が研修を受けました。1泊2日で、ライブラの理念「愛ある会社」を学ぶ研修です。今回は、新人の中でも最古参の12月入社の田口(東京)、市居、宇佐美(大阪)、村上(福岡)、河野、山村(心斎橋)、瓜谷、佐藤(西宮)の8名です。ライブラでは、途中入社が多いのでこのように、何ヶ月かに1回まとめて新人研修をおこなっています。そして、前回の新人から1名、お世話係りとして選ばれたのが田中真梨子(神戸)と、先輩ベテランの武田が「コンシェルジュ」です。2人のがんばりで、とてもスムーズに楽しく研修が進みました。講師は松本と私、林、、、会社の理念、安全教育などをみっちり勉強しました。新人は全員明るく、楽しいメンバーでホントに楽しい研修会でした。みんなまた来て研修したいといっていたのは、たぶんお世辞ではないでしょう。研修が楽しい?そんな会社がライブラです。みんなホントに真剣かつポジティブにがんばっていました。ライブラのトラの穴(古い!)で鍛えられた新人が明日から「ライブラ・スタッフ」として皆さんの前にデビューします。どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
by libranatutherapy | 2006-03-07 23:28 | 日記
 
ふにふにさんよりの質問
ふにふにさんから、以下のようなご質問をいただきました。
簡単にお答えします。お赦しください。なにぶん多忙で・・・

・引赤作用とは局所的に血液循環を促した結果皮膚を赤くする
 作用である→○
 (局所を温かくすると覚えていたので×にしたのですが・・)

<回答>
その字のとおり、赤くなることです。血行がよくなり同時にあったかくなることもありますが、
それは副次的なものとかんがえてください。

・炭素骨格が異なっても官能基が同じであれば精油成分の性質は
 おおむね類似したものとなる→○
 (アルコール類とフェノール類はまったく違うと覚えていたのですが・・?)

<回答>
フェノール類は、ベンゼン環(六角形、亀の甲の環状炭化水素)に 水酸基(OH)がついたものですので、アルコールの一種です。フェノールは言い換えると、芳香族アルコールであり、
フェノール類と芳香族アルコール類は同じものを指します。フェノールは、古くから知られた殺菌物質ですのでその名残からフェノール類ということばが未だにつかわれているのでしょう。化学の本では、ほとんどが芳香族アルコールとして紹介されています。


皆さんへ:申し訳ないですが、、、いつもこのように回答できるとは限りませんのであしからずご了承ください。
[PR]
by libranatutherapy | 2006-03-05 17:25 | アロマのお勉強