ライブラナチュテラピー株式会社 社長ブログ
ライブラナチュテラピー株式会社
アロマテラピーブランド「ライブラナチュテラピー」商品の製造販売やサロン運営、「ライブラ香りの学校」の運営など、全国を拠点として「セラピー」「癒し」をお届けしています。
Top
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
林の講座案内
アロマの履歴書
日記
ヒポクラテスな暮らし
執筆活動・書評
会社的お知らせ
アロマのお勉強
未分類
以前の記事
2016年 02月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
ライブラ香りの学校・スタ...
ライブラナチュテラピーの...
タグ
(16)
(13)
(8)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
タグ:ライブラ ( 16 ) タグの人気記事
 
ライブラから新ブランド Lady L が登場
プロフェッショナルアロマテラピーのライブラから新しいブランド、Lady L のお知らせです。
4月4日神戸北野坂に路面店としてオープン。レディーエルはライブラのコンシューマーブランドとして、香水、石鹸、バスソルト、ボディクリームなどのボディコンディショニングアロマ製品を展開します。

Love ・ Luck ・ Liberty × Libra = Lady L


愛、幸運、自由をあなたにお届けします

f0045769_4174674.jpg

Lady Lのフラッグシップ香水、Lady L #320 

f0045769_4285364.jpg

消えた後もお部屋が薫る、アロマキャンドル

f0045769_4191642.jpg

量り売り石けんもかわいいでしょ

f0045769_4263073.jpg

住所は神戸市中央区中山手通1〜22〜5です。よろしくお願いします。
三宮駅から北野坂上る徒歩5分、ジャズクラブSoneのお向かいです。
[PR]
by libranatutherapy | 2015-03-25 04:16 | 会社的お知らせ
 
ヨーロッパのメディカルアロマ統一資格、REFORMEDと、ISAの提携がスタートしました
f0045769_1941488.jpg【ヨーロッパのメディカルアロマ統一資格、REFORMEDと、ISAの提携がスタートしました】

新年早々のビッグNEWSです。

フランスアロマセラピーの重鎮、ピエール・フランコムと、ドミニク・デラポルテが率いる団体、REFORMEDとISAの提携関係が12日パリで開かれたREFROMED理事会で承認されました。

REFORMEDはフランス・パリに本部をおく、EU全域に支部をもつ、メディカルアロマセラピーの資格認定団体です。医師向け、医療従事者向け、一般アロマセラピスト向けの資格制度の整備をすすめており、当研究所のISA資格制度との提携をめざして調整中です。ISAの資格が国際資格にリンクすることになります。当研究所の活動にご注目ください。
[PR]
by libranatutherapy | 2015-01-16 19:39 | 日記
 
ISA国際アロマセラピー科学研究所が、EUのREFORMEDと提携

パリからの報告です。

【国際基準、REFORMEDとの連携を決定】

昨日、EUヨーロッパ連合各国でのアロマセラピーの科学的教育基盤を整備している、REFRMED と会合し、提携団体として、ISAも世界基準作りに参加することになりました。当研究所、林専務理事が、教育委員会に加わり、今後のアロマセラピーの科学的教育基盤づくりに参加します。
日本国内では、ISAの資格制度をREFORMEDと連動させて、メディカルアロマセラピスト資格の普及を推進します。

【来年6月27日(土)にピエール・フランコム博士の来日講演が決定】

写真は、フランスメディカルアロマセラピーの巨匠、ピエール・フランコム博士のツーショットと、REFORMED会長のドミニク・デラポルテ女史らとの記念写真です。
フランコム博士は、来年6月27日(土)に京都で、ISA主催の講演会の講師をお引き受けいただきました。
博士は、現在、マダガスカル島において、現地の貧困層の子供たちのための自然療法をつかった医療活動を続けておられ、まずしい子供たちの医療支援と、医療従事者への自然療法の実践を指導され、多くの自然療法の医師、看護師、薬剤師を生み出しています。

【メディカルアロマセラピー、科学的アロマセラピーの情報を収集】

日本においての活動は、これらの活動から程遠いレベルですが、彼らの活動や研究の結果は、REFORMEDから、ISAに提供され、ISAのホームページ上に日本語に訳してアップすることになります。

このように、ISAは、その名、”国際” の名のとおり、メディカルアロマセラピーの国際基準作り、知識の普及に一歩をふみだすことになりました。
いよいよ、はじまるISAの動きにご注目、ご参加ください。
f0045769_15364427.jpg
ピエール・フランコム博士とのツーショット

f0045769_15381789.jpg

左からフランコム博士、フランス在住のアロマセラピスト濱田さん、私(林)、ドミニク・デラポルテさん。
[PR]
by libranatutherapy | 2014-10-23 15:41 | アロマのお勉強
 
台風の低気圧と体調の変化
今日は台風の影響で西日本は麻痺していますね。今日は思わぬ空き時間となったので、新しい授業用の資料作りをしています。いま、書いているのは、免疫システムです。いったん重い病気なると、お医者様のお世話になるのが得策ですが、日常的な体調管理には、セラピストも貢献できます。そのセラピストが最も知らねばならないのは、元来人間の体に備わっている免疫のしくみをよく知ることから始まります。「ストレスで免疫が下がる」というイメージが一般的にはありますが、これは免疫学からすると、的外れもいいところなのですが、セラピストでさえもそのように思っている人も多いと言わざるを得ません。
ちょっと、飛躍した例ですが、わかりやすく、昨今の景気の見方を例にとりますと、。。。
円高で景気が悪い(景気が悪いのは円高で輸出が鈍るからだ)と、つい最近までいっていませんでしたか? ところが、円安で物価に不安があるから消費が鈍って景気が足踏みしている。というのです。「どっちやねん!」と突っ込みをいれたくなりますよね。物事には、二面性があるのです。
これとおなじように、免疫にも二面性があり、シーソーのような二律背反と短期的な反応と、長期的な体質変化、、このような多面的な見方によって、クライアントの状況を診ていく必要があるのですね。
もちろん、もう、これは病気の領域に入っていると思えば、病院に行くようにすすめるか、医師と共同するか、、。それほどでなければ、生活習慣の改善や休養で改善するのか。こんなことを、いままとめています。
1)風邪をひいたら食事を控えるべき?
2)熱はある程度容認して免疫反応を助けるべき?
自然療法では、このようなことが言われますが、それが免疫をつかさどる、マクロファージやリンパ球の働きのどのメカニズムのことをいっているのか。ここまで深い議論をしていこうとおもっています。
ちなみに、本日、台風の低気圧のためか、副交感神経が亢進気味で、からだがだるいとか、めまいがする、とかといった人が増えやすく、おりからの暗い空が、メンタルにも追い打ちをかけてきます。みなさん、すこし気晴らしと、リフレッシュをこころがけてくださいね。では、台風にご注意を。
[PR]
by libranatutherapy | 2014-10-13 10:43 | アロマのお勉強
 
ライブラ香りの学校25周年イベントの最終のお知らせ
ライブラ香りの学校25周年記念講演会&パーティへのお申込みはもうすでにお済ですか?もし、まだだったとしたら、お急ぎください。一応20日(月)が締切ということで告知しておりましたが、少しだけ延長して、23日(木)24時までにネットからお申込みいただいた方を最終とさせていただきます。ゲスト講演の山川紘矢先生、そしていつもの私の講演、そして、パーティのエンターテイメントには、あっと驚くマジックショーをご用意しています。楽しんでいただけること間違いなしです。
先日、山川先生のワークショップにいってきました。シャーリー・マックレーンの「アウトオンアリム」を皮切りに、数々のスピリチュアル本、「ザ・シークレット」「ザ・パワー」「ザ・マジック」「前世療法」などを翻訳され、ご自身もスピリチュアルな体験をされ、それを伝える使命をお持ちの方です。スピリチュアルといっても、宇宙人が攻めてくるとか、私はプレアデスで生まれたとか、浮世離れしたお話ではありません。富や幸福を引き寄せる、「成功哲学」など現実に物心両面で豊かになる方法を広めておられる先生です。先生から直接お話しを聞いて感じたのですが、前掲のような本を読んで、頭でわかっていたつもりのことが、リアリティのある実感として感じられるようになりました。それは、本当に素晴らしい体験でした。人は「頭」と「腹」が違うと感じました。
うっかり忘れてしまっていた方、ライブラの卒業生じゃないから、と遠慮されている方も、在校生、卒業生もお取引先も、また山川先生のファンの方も、どなたもお申込みしていただくことができます。どうぞ、ご遠慮なくご参加ください。お待ち申し上げております。

日程:6月4日(火)
時間:9:30開場、10時開会
   10:10 ①林皇毅「マルグリット・モーリーのアロマテラピーの真実」
   11:00 ②山川紘矢先生「スピリチュアルに生きる」
   12:30 休憩
   12:45 パーティ
13:45 エンターテイメント:マジシャン都々さん
15:00 閉会
参加料:講演会のみ6300円、パーティ+講演会13650円です。

お申込みは、ライブラ香りの学校各校 0120-41-8228
      ホームページ www.libra-kobe.co.jp
締切:23日(木)24時まで(電話は18時まで)
[PR]
by libranatutherapy | 2013-05-19 09:49 | 会社的お知らせ
 
IFAタティーナ先生、小平先生による「ディープティッシューマッサージ&解剖学ワークショップ」
IFAタティーナ先生の「ディープティッシュー&解剖学ワークショップ」
IFA元理事のタティーナ先生、小平先生による上記講習会をライブラ芦屋校、福岡校で開催します。芦屋は8月7,8日、福岡は8月10,11日です。福岡は土日のため、あと数名の残席です。芦屋校には余裕があります。ふるってご参加ください。3人1組で1ベッドをつかい、講師は4ベッドに1人ずつついて教えますので、
ものすごく、濃い~内容で、大評判まちがいなしの講座です。


福岡校は国際会議場会議室、8月11日(土)~12日(日)終日2日間
芦屋校はライブラ芦屋校 8月7日(水)~8日(木)終日2日間

(※芦屋校の日程にまちがいがありましたので、訂正しました。上記7,8が正しいです)

受講料は2日間合わせて6万円です。

福岡校はすでに残席わずかとなっています。お急ぎを。
芦屋校は、まだ残席があります。ご受講お待ちしています。

問い合わせは、芦屋(大阪)校 school@libra-kobe.co.jp
福岡校     school-f@libra-kobe.co.jp

まで。




もちろん、IFAのCPD対象講座です。
(AEAJセラピストレベルなら、ライブラ生以外も受講可能です。受講料は7万円です)
[PR]
by libranatutherapy | 2013-05-02 11:00 | アロマのお勉強
 
25周年、「なんでマジックなの???」
なんでマジックなの??
という、お声をいただいています。第一の答えは、「すごいマジックをお見せしたい」ということなのです。
マジシャンとして登場する都々さん、一流のマジシャンとして芸能界に名をとどろかしている人物なのです。
「たかが手品?」と馬鹿にしていませんか?
ご覧いただければ、アンコールしたくなる。でも、してくれない。
お見逃しなくの、絶品のイリュージョンなんですよ。

さて、第二の答えは、
マジックは、セラピーと本質的な部分でつながっているということ。

私は、大学の心理学科、在籍中にメディスンマン(ネイティブアメリカンの呪術師)の研究していましたが、
呪術はセラピーの原点であり、そしてマジックもまたその派生形です。

普段私たちが、意識できないところ=無意識 の世界を、操る魔法使いのような呪術師。

同じように、私たちが意識できないところで、種も仕掛けもあるマジック。

実に、同じルーツなのです。

都々さんのマジックをご覧になると、「この世には奇跡がある」と信じたくなります。

ところが、タネも仕掛けもあるのです。

私の持論、「奇跡は学ぶことができないが、マジックは練習すればあなたにもできる」

セラピストは超能力者ではなく、タネも仕掛けもある、呪い師なんです。

ちょっと、初心者セラピストには、この話難し過ぎるかな???

冗談です。あなたなら、わかるはず。ぜひ、マジックから学んでみてはいかがでしょうか?

見るだけで、癒されること、保証します。

25周年の残り席がわずかとなってきました。

もちろん、枠の拡大もしますが、まずは、みなさんのお申込みがないと、できません。

お早目にエントリーだけでも、お済ませください。
[PR]
by libranatutherapy | 2013-04-30 23:27 | 会社的お知らせ
 
25周年のマンダラパック、6月4日分があとわずか!
ロイヤルパーク汐留タワー25階で、6月4日に開かれる『ライブら香りの学校、香房花舎グループ25周年記念パーティ』、好評受付しています。残席はあと半分を切りました。お早めにお申し込みしてくださいね。締め切りは5月20日なのですが、そろそろ、いっぱいになりそうですので。とくに、マンダラバックの4日のほうが、残席数席をのこすところまで、きています。枠拡大も考慮しますが、皆様のお申し込みが、あってのことなので、お早めにお願い致します。皆さんのお顔を久しぶりにみたいです。どうぞ、おはやめに。
[PR]
by libranatutherapy | 2013-04-29 18:47 | 会社的お知らせ
 
25周年記念誌がまもなくお手元に届きます
6月4日(火)の25周年記念講演、パーティに向けて、皆様に25周年の気分を盛り上げていただこうと作ってきた、「ライブラ香りの学校・香房花舎グループ25周年記念誌」が校了し、印刷にまわりました。いままで、編集してきた黒木の作品です。4月20日ごろまでには、卒業生約1万名の皆様のお手元に届くはこびとなりました。久しぶりのライブラからの便りにご期待ください。f0045769_1451253.jpg
[PR]
by libranatutherapy | 2013-04-10 01:45 | 会社的お知らせ
 
今年4月ライブラナチュテラピーとライブラ香りの学校は25周年を迎えます
ライブラナチュテラピーとライブラ香りの学校は、今年4月で25周年の誕生日を迎えます。

2013年1月現在の受講生の累計(重複なし)は、なんと約1万人にのぼります。
お客様総計では、6万ににものぼります。学校については名実ともに世界1位であることはまちがいありません。

本当にありがとうございました。四半世紀にわたり、ライブラのアロマテラピーを、学校、商品、サロン運営ともに支えてくださった、お客様のおかげです。

さて、その感謝を皆様に伝えたくて、イベントを企画しました。

6月4日(火)東京のロイヤルパーク汐留タワーで、ライブラ香りの学校25周年記念講演会&パーティを開催いたします。

記念講演のメイン講演は、ザ・シークレット、前世療法、富を引き寄せる科学的法則、などの翻訳で有名な山川紘矢先生です。山川先生のスピリチュアル本の翻訳の裏話や、スピリチュアルな生き方などをうかがえるといいなとおもっています。

f0045769_17134020.jpg


前座を務めますのは、わたくし林です。

アロマテラピーの母、マルグリット・モーリーについてお話させていただきます。

また、パーティは、着席コース料理を用意しました。華やかなホテル・バンケットをお楽しみいただきたく、
お料理は結構気合をいれています。

そして、パーティのメインイベントは、ラスベガスやTV番組の出演でも知られる、マジシャン都々さんの登場です。都々さんと、大都(やまと)、遊都(ゆうと)という、若手のマジシャンがみなさんのテーブルで、テーブルマジックを魅せてくれます。その後、、ステージに上がって、大掛かりなショーを繰り広げます。

このマジックのギャラは、みなさんの参加料金には、オンしておりません。
つまりは、ライブラと林の自腹ということです。

お料理代、席料はご負担いただくことに心苦しくおもいますが、どうか、心ばかりのマジックショーをおたのしみください。

お申込みは、ライブラホームページまで、どうぞ。
みなさまのお越しを心から歓迎いたします。

http://www.libra-school.net/info/20130604_01/index.html
[PR]
by libranatutherapy | 2013-03-22 17:10 | 会社的お知らせ