ライブラナチュテラピー株式会社 社長ブログ
ライブラナチュテラピー株式会社
アロマテラピーブランド「ライブラナチュテラピー」商品の製造販売やサロン運営、「ライブラ香りの学校」の運営など、全国を拠点として「セラピー」「癒し」をお届けしています。
Top
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
林の講座案内
アロマの履歴書
日記
ヒポクラテスな暮らし
執筆活動・書評
会社的お知らせ
アロマのお勉強
未分類
以前の記事
2016年 02月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
ライブラ香りの学校・スタ...
ライブラナチュテラピーの...
タグ
(16)
(13)
(8)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
タグ:NLP ( 2 ) タグの人気記事
 
アロマ心理カウンセラー養成コースが開講します。
アロマセラピストの授業のときに、「心理学に興味が出た。もっと勉強してみたい」という声が以前よりとても多いです。というか、step3の受講生の大部分といった方が正確でした。
そして、通信制大学の心理学講座をやってみた。。。とかいう声もしばしば。ところが、ライブラでやったような内容じゃなかった。。。という声も多い。
そうなんです。一般的に「心理学」と「セラピー」は、近いものと考えられがちですが、学問としての心理学はとても実験的、統計学的な自然科学的なアプローチが多く、カウンセリングや臨床を目的としている臨床心理学でさえ学問としての手法を踏んでいます。

実は、多くの方がイメージする心理学とは、「心理療法」「心理セラピー」のことなのです。

この方法論は、精神医学者フロイトやユング、ロジャースなどの精神分析学の分野の学者が広めたもので、実は、Psycology「心理学」の父、ブントに始まるアカデミック心理学の学者たちとは、深い溝のある分野です。

またミルトン・エリクソンの催眠療法やバージニア・サティアの家族療法、フレデリック・パールズのゲシュタルト療法、ブライアン・ワイスの前世療法などは、独特の路線をいっています。

また、優れたセラピストの研究からはじまったNLP(神経言語プログラミング)はいま、コーチングの世界で大人気ですが、これも大学の研究では取り扱われていません。

結論から言えば、学者がしている学問と、セラピストがしている療法が、別物であるということです。

私は、アロマセラピストなど、セラピーの専門家にとって、使える心理セラピーをあつめて、講座をつくりたいとおもっていましたが、このたび、とうとう開講する運びとなりました。

「アロマ心理カウンセラー養成コース」です。

深層心理、ヒプノセラピー、NLP、ロジャース法、家族療法などのエッセンスを集めた盛りだくさんの内容です。

いままでに例のない講座ですが、その一部を単発で行っていた授業にでて「人生がかわった」と、いう村山亜希子さんが、以下のように推薦文を実名で寄せてくれています。私にとってとてもうれしいことです。

 『アロマ心理カウンセラー養成コース』推薦文    ライブラ卒業生  村山亜希子

 「願えば叶う」「しあわせになる」「美人になる」
林先生の講座はそんな魔法を教えてくださるものばかりです!
 「努力でしあわせにはなれません。苦労した分しあわせになるわけでもありません。
苦労した時に、まわりの人たちへ、そして自分にどれだけ感謝できたかによってそれからの
人生がしあわせになるのです」
 この言葉はとても心に響きました。
 また、とてもつらいときはポジティブな言葉や行いを心がけるべきだと思い込んでいた私に、
「つらいとき、悲しいときは泣くのが一番ですよ。映画を観たり、音楽かけたり、何かでわざと泣けるシチュエーションを作って泣くと、つらさや悲しみが流れていきますよ。」
 この言葉もまたなんて優しい。
 つらい自分も悲しい自分も、どんな自分もそのまま見守って優しく包んであげればいいのだと
思いました。
 さまざまな講座を受けた中で印象深かったのが、ヒプノセラピーの講座でエンプティチェアを体験させていただいたことです。
 そのころ自分を見失っていた時期でした。
 今までヒプノセラピーを見る側に立ったことはありましたが、半ば嘘じゃないかな?と疑っていました。
 でも、実際に体験してみると、何個かの椅子を自分の中の一部の人格とみなし、そこから一つの椅子に
まとまっていくことで、最後は自分を無意識の潜在レベルから肯定し、自分を取り戻したのです。
 とても不思議な体験で、見ていた方は感動して泣いてらっしゃいました。
 授業では癒えるとは自動詞で自分自身で自分を癒すことだと教わりました。
 でも、自分の力だけではどうしようもないときがあります。
 最後は自分の力であっても、少し手助けやきっかけがあるとスーっと良い方向へ行くことがあります。
 アロマセラピストはその自ら癒えるサポートをする存在なのだと気づかされました。
 私の夢はアロマの講師になってたくさんの人たちとワクワク楽しい時間を過ごすことでした。
 そしてその夢は叶い、セラピストにまでは到底なれると思っていませんでしたが、林先生の講座を受けていくうちにだんだんと、やれるかも、やってみようかな、と少しずつ後押しされて、今では自宅で開業して
アロマサロンを開くまでになりました。これは、林先生の夢と希望に溢れたユニークで面白いお話を聞くことで明るい未来へつながっていったのではないかと思います。
ライブラに入ってから「しあわせだなぁ」と感じる時間がどんどん増えていき、今も日々しあわせを
感じています。心理学というと少し暗いイメージをされる方もいらっしゃるかもしれませんが、林先生の心理学はとにかく面白くて楽しい!!!です。是非この講座を受けてみなさんもハッピーになりましょう♪
そしてそのしあわせをまわりに振りまいてより一層ハッピーを引き寄せましょう♪


ありがとー!!村山さん。

さて、この講座は、東京、大阪、福岡のライブラ各校で開講がきまっています。
他の拠点でも、随時開講予定です。

もちろん、担当講師は、全部 私(林)です。

詳しくはライブラ香りの学校 ホームページへ www.libra-kobe.co.jp
[PR]
by libranatutherapy | 2011-12-18 10:51 | 林の講座案内
 
やめた!がなくなる続けるスイッチの作り方
日本NLP学院校長で、友人の松嶋直也さんの、昨日発売の新刊です。1週間ほど前に、先行していただいていたのですが、今日の朝の、伊丹ー福岡の飛行機の1時間で190ページを全てよみました。『やめた!がなくなるスイッチの作り方』明日香出版、お勧めします。
f0045769_711816.jpg

[PR]
by libranatutherapy | 2011-11-11 10:00