人気ブログランキング |
ライブラナチュテラピー株式会社 社長ブログ
ライブラナチュテラピー株式会社
アロマテラピーブランド「ライブラナチュテラピー」商品の製造販売やサロン運営、「ライブラ香りの学校」の運営など、全国を拠点として「セラピー」「癒し」をお届けしています。
Top
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
林の講座案内
アロマの履歴書
日記
ヒポクラテスな暮らし
執筆活動・書評
会社的お知らせ
アロマのお勉強
未分類
以前の記事
2016年 02月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
ライブラ香りの学校・スタ...
ライブラナチュテラピーの...
タグ
(16)
(13)
(8)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
7月25日(土)アロマテラピー・シンポジウム2009開催決定!!
昨年、4月に神戸ポートピアホテルでの「アロマ&スパシンポジウム2008神戸」を継続していきたいとおもい、5年に1度は大きなイベントすることを考えていますが、年1度くらいは、プチでも継続していこうということで、今回企画をまとめています。

テーマは (仮)「介護と医療現場のアロマテラピー」

日時は、7月25日(土) 13;00~18:00 
場所は、大阪梅田 近辺を 予定しています。

1.メイン講演は 彦根市立病院 緩和ケア部長 黒丸尊治 先生

先生とは、もう15年くらいのお付き合いです。ライブラがまだ「ポプリ工房」と呼ばれていたころに、
生徒さんで、県立西宮病院につとめていた方がいて、ご紹介をいただいて以来のお知り合いです。
ライブラの授業や、私が、アロマ環境協会の学術研究調査委員長をしていたときの、
学術シンポジウムの講演などで、何度もお願いしているご縁の多い先生です。
すごく優しくて、患者本位のすばらしい先生ですよ。

著書も数多く、特に「がんの緩和ケア」がご専門です。


そのほかの講師はまだ未定ですが、あと1人と、2007年に私が行ってきた、英国の
がんセンターでのセラピーセンター「ファウンテンセンター」の調査報告もあります。

講演後は、軽食ですが交流会のパーティを予定しています。


ぜひ、いまから予定しておいてくださいね。
by libranatutherapy | 2009-03-29 12:41
 
 
<< 「まあいいか!」の黒丸先生    重い運命を背負ったイチロー君 >>